So-net無料ブログ作成

夏休みの出来事 [自分のこと]

夏休みは早々に熱中症になってしまい、ほとんど使い物になりませんでした(笑)

従兄が地元のゴルフクラブを予約することができるって言うんで、くっそ暑いなかラウンドしたんですよ。

このゴルフクラブは古くからある名門コースと言われるところで、うちからはもう歩いて行ける距離。一度はプレーをしてみたいと思っていました。つまりは念願かなってのラウンドでした。

しかし名門コース。乗用カートなんてありません。すべて歩きです。そしてクラブハウスにはエアコンがありません。自然の風を感じなくてはならないのです(ただし、ロッカールームや脱衣所はエアコン完備)。

そう聞いてはいたので準備万端。しっかりと水を飲みながら、日陰を見つけて休みながらプレーをしたのです。

ホールアウト後、クラブハウスで従兄と従兄の奥さんとでいい気になって食事をし、お酒を飲み、それから再び歩いていつも行く飲み屋さんで、いい気になって飲んで帰ってきました。

ここまでは何ともなかった。でも、ラウンドしている最中に急に肩こりがしたりして、ちょっとよくない感じはしていたのです。帰り道では、階段で転びそうになったり……。

自分でもこれは少しバランスを崩してそうな気がすると思っていたのでした。

そして案の定、夜中の12時過ぎ。ものすごい頭痛に襲われ、嘔吐でございます;; 一瞬、二日酔いか? はたまた何かに中ったか? と思いましたが、そんなにお酒は量を飲んでいないし、お酒もお水を一緒に飲みながらだったし、中るようなものも食べていない。そう考えるとこれは熱中症の症状なのではないか……。

「これで気を失うようなことになったらヤバい」と心のなかで思いましたよ。

とにかくソファーに横になり、頭痛や吐き気が治まるのをじっとして待ちました。何とか、夜が明けるころには頭痛が多少は軽くなり、吐き気も治まって、医者にかかるほどではないところまで回復しました。

もうね、「やっちゃった~」って感じでした~^^;

どんなに気をつけてもやるときはやるというか、結局、ゴルフの後はゆっくりと休むべきだったと反省しております、はい。

しかし、同様にラウンドしお酒も飲んでいた夫T君はなんでもなく、意外とタフさを証明してしまったのでした(笑)

そんなこんなで、夏休みは熱中症がなかなか完治しなかったために、基本的には家でダラダラと過ごすことに……。いやいや、皆様、熱中症には本当にご用心をしてくださいね。これ以来、怖くて水筒を手放せません。




で、です。夏休み中は、ときどき起こる「神社(お寺)に行きたい」という思いがむくむくと湧き上がり、T君に「ねえ、神社に行きたいんだけど」と言っておりました。「阿夫利神社かなあ。寒川神社かなあ……(ぶつぶつ)」という感じに。

そして夏休み最終日。T君は阿夫利神社に車を走らせてくれたのでした。大山阿夫利神社http://www.afuri.or.jp/です。

麓まで行けば少しは涼しくなるかと思いましたが、全然涼しくなく、そんななかでのハイキング状態。熱中症になってはヤバいと思って、水分をガンガンと摂りつつ、汗だくになりつつ、途中ケーブルカーで登りました。

もちろん下社までですけどね。本社まで行こうと思うと、それこそ山ガールに変身して行かないと登れません。

ケーブルカーを降りたところ……。
ooyama1.jpg
子ども連れで頑張っている家族が結構いる。
ooyama2.jpg

もうね、いい年をした私たちには、階段を昇るのも「ひーひー」言ってしまうんですわ(笑)
ooyama3.jpg
後ろの山の緑がとっても肥えていること!

山の神、水の神、お酒の神である大山の神様。水も湧いています。
ooyama4.jpg
龍の口からダ~っ。
ooyama5.jpg
造り酒屋さんの酒樽も奉納されています。
ooyama6.jpg

そして今年のお正月に奉納されたという大山獅子山。
ooyama7.jpg
詳しくはこちら→http://www15.plala.or.jp/timebox/top/05komamori/aun/ohyama.html

築地市場など、市場関係者も大山講を行っているんですね。
oyama8.jpg
そりゃー農業や漁業が繁栄しなければ、市場も儲からないですものね。


で、私が阿夫利神社に行って何を祈ってきたかと言うと、「雨を降らせてください」というのと「水害をなくしてください」という2点。それからいつものように「世界平和」^^; シリアやエジプトの紛争をやめさせてくれとお願いしてきました。ま~日本の神様だから、世界のことまでは手におえないかもしれないけれど。

とりあえず、水です。


それからうちの家内安全も。



何で神社に行きたくなったかはわかりませんが、行ってみればホッとするので、よかったんだろうなと思います。




ちょっとは信心深くしろよ、って感じかな。




そして夏休みはこれにて終了。翌日からは通常運転でありました。



おしまい。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 5

nakasama

長時間のラウンドで思ったよりも体力奪われちゃってましたって感じですね?
私も20代のころ伊豆に海水浴に行って病院送りになったことがあります。
点滴2本打たれて帰って来ましたが、友人に迷惑かけちゃいました。^^;
そうなってはイカンと思って、今年は外出時には必ず保冷剤を首に巻いて出かけていますよ〜。
↑すっかりオバちゃんですが(笑)身を守る方が優先^^;

おぉっ、大山は行くたびに何かが新しくできてますね?
私も涼しくなったら出かけてみようと思います。
by nakasama (2013-08-22 10:05) 

東雲

真夏の炎天下でのゴルフ、
さぞかしキツイのでは?と、思ってしまうのですが・・・
皆さんタフですね~!
数日前の夕刊に「熱中症はアスリートも例外ではない」という
記事が載ってました。
気温も然ることながら、湿度が高いと皮膚の水分が殆ど蒸発しない為、
熱中症になりやすいんだとか・・・。
高校野球でも、熱中症で足がつっちゃった子たちがいましたよね?

そういう私も実は・・・
toroさんから「エアコンはつけてください」というコメントを
頂いた日の夜中から どうしたことか頭痛がひどくなり、
翌朝になっても治まらず、吐き気や冷や汗(あぶら汗?)ダラダラ流れて、
“暑気中りかな・・・”なんて思いながら、半日寝てました^^;
いつになったら 秋の気配を感じる事が出来るんだろう・・・(>_<)
by 東雲 (2013-08-22 14:07) 

toro

*nakasamaさま*
まさに。身を守るほうが優先ですよねー。
ゴルフのラウンド中は、人に合わせて歩いたりしなくちゃいけないので、
結構気を使ってしまうんですよ。それもいけなかったな~と思って。
もっと自分の体のことを考えて行動しなくちゃいけないと思った次第です^^;

大山は、水の神様のご機嫌伺いをしてきた感じです。
はからずも昨日、我が家の一帯(相模原や綾瀬の一部も)で突如断水が
あって、全然水が出ない状態になったのですよ。久しぶりの断水体験で
水が出ないことの恐怖を味わいました。本当に水は大切ですわ~。


*東雲さま*
炎天下のゴルフは、いやいや本当にきつかったです。バカですねー^^;
涼しい高原ゴルフならまだしも……。
オットも足がつっていたようですが、復活が早い。タフでしたわ。
従兄もビールをガンガン飲んでいましたが、大丈夫そうでした。
何でなんだろうなあ。

エアコンは我慢したらだめですよ~。
頭痛・吐き気は熱中症の典型的な症状ですから、お気をつけくださいー。
そうですよね~、いつになったら秋の気配を感じるのやら。
それからゲリラ豪雨ではなく、いい具合に雨が降ってほしいですね~。
by toro (2013-08-22 17:41) 

めりっさ

熱中症は気づかぬうちにやって来るらしいですね。
まだ暑さが戻ってくるとの情報もあるようですので、ご自愛下さいね~。
体調不良の時はアルコール禁止ですよ!(笑)
by めりっさ (2013-08-27 09:30) 

toro

*めりっささま*
もう少し、自分には体力があるなんて思っていました^^;
熱中症を侮ってはいけませんね……。
アルコールも控えるようにします……。
いい経験になりました(笑)
by toro (2013-08-28 09:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。