So-net無料ブログ作成

親知らず無き未来 [自分のこと]

親知らずを抜きました。

3、40年持ち続けた親知らず。

素直にまっすぐ4本とも生えていたのですが、上の親知らずは寄せる年波、虫歯の治療はしたものの、根本がおぼつかなくなってきて、触るとグラグラしている。

歯科衛生士さんが歯石取りをするも、いわく「ちょっと力を入れれば抜けてしまうのでは?」と。のちに自分で上の親知らずを2本触ってみると、確かに揺れる。これは……。

歯科医師も、歯科衛生士も、親知らずの前の歯を守るためにも抜歯したほうがいいのではないかとアドバイスしてきたので、ついに決意した抜歯でした。

一週間前に1本抜歯し、来週にはもう1本抜歯する予定で、酒飲みで食いしん坊の私には、ややつらい日々が続いています。

こうも持ち続けていたものが無くなるというのは、妙なもので、手術でお腹のなかのものを取ったときは手術痕ばかり気になって、内臓が一個無くなったくらいでは全く気にならなかったのに、口のなかにずっとあったものが無くなるというのは、実に妙です。

いずれ下の親知らずを抜歯することになるのですが、32本あった歯が28本になるのはやっぱり妙(笑)

大げさなタイトルをつけてみましたが、歯が減ると何か変わるのかなあと、ぼんやりと妄想しています。

顔のホクロを取ったとき、友人には「運勢が変わるから取るのはどうかなあ」と言われましたが、全く運勢は変わらず気にもせず。

親知らずを抜歯したら運勢が変わるかなあと妄想するも……。でもまあ、ネットで検索してみると大半の人が親知らずは抜くか、生えてこないということを知って、とくに問題はないんだなと、そんなことを思いました。

ああ、私って大げさだな(笑)



今月の前半には、夫T君の出張に便乗して札幌1泊2日の旅をしてきました。

心臓の病気の薬を毎日飲ませなくなってよくなった猫のtbちゃんですが、さすがに長い時間家を空けるのはまずいかなと、1泊2日とはいえ滞在時間は24時間程度でありました。

旅の目的は、T君と食事をすることと伯母に会うことでした。

伯母は母の姉にあたります。89歳になりましたが、頭はクリアでよくしゃべり、歩く姿勢はまっすぐ。見た目はものすごく元気で若いおばあさんなのです。しかしやはり寄せる年波で、実際のところ、少しずつ癌が進行している状態。だけど無理な治療をして寿命を縮めるよりも、緩和ケアで穏やかな余生を過ごそうと決めたばかりでした。

そんな状況の伯母なので、母の家族のことで聞きたいことは聞いておかなくちゃと、会いに行ってきました。

聞いたことは、下のほうで覚書します。



その札幌の帰りの飛行機で。

明るいうちに羽田空港に向かう飛行機に搭乗するのは珍しいことなので、窓側の座席を選択。当初は混んでいて窓側は取れなかったのですが、何度もネットを見てキャンセルが出ないか確認していたら、札幌に行ったその日にキャンセルが出て、窓側の座席を確保できたのでした。

ラッキー、外が見られると搭乗したものの、乗った途端に爆睡^^; ふと目が覚めたときに眼下に広がっていたのは岩手県名取市でした。(クリックすると大きくなります)。
名取上空-1.jpg


そして亘理町。
亘理町-1.jpg


相馬港。
相馬港-1.jpg
震災後、東北には一度も行っていません。一度くらいは行かなくちゃと思いつつも、いまに至っています。

福島の原発が見えるかとじーっと見続けましたが、残念ながらそこだけ雲がかかっていて、見ることができませんでした。

東北だけではなく、熊本も、長野も、あっちこっちで地震が起きて、甚大な被害を被っています。それなのに、東京オリンピックだ、大阪万博だって何を言っているのかと。お友達に税金を使いまくって、知らぬ存ぜぬの政府。いやいや、このことをキーボードで叩きはじめると、怒りがむらむらと湧き起って来るので、察してください。

怒るのは疲れますが、怒り続けないと日本はダメになるなと最近は感じています。チンピラ政府をなんとかしないと。ふう。


ということで、続きは個人的な覚書となります。





母に、「子どもの頃、父さんは内モンゴルで発電所をやっていた」ということを何度も聞かされていました。

そしてボーイやメイドがいて、とてもいい生活をしていたと。

そんな話をふんふんと適当にいつも聞いていたのですが、今頃になってはたと気がついたのでした。発電所って民間人が経営できるものなのか? 日本人か中国人のオーナーがいて、お祖父さんは発電所を任されていたのか? 

小さかった頃の母の話なので、何しろ激しく主観的で、いま思うと全く全体像を想像できる話ではありませんでした。だからか、私も適当にしか聞けず、それも適当な想像で母の幼き頃を描いていました。

しかし肝心なことはいろいろと欠落していると気づいたわけで。

だったら、母より7歳上の伯母だったら発電所の名前や、どうしてそこへ行ったのかが聞けるだろうと思い、頭がクリアなうちに聞いておかなくちゃと会いに行ったのでした。

もともと祖父は樺太の王子製紙で働いていたとのこと。
そこで北支(おそらく北支那方面軍)で中国に渡り、その後、中国で除隊。
そのとき、国策で作られていた蒙彊電業(蒙疆電業株式会社の副理事長?は益進)にスカウトされ、働くことになる。
樺太から家族を呼び寄せ、張家口の蒙彊電業本社、次に下川園(?)発電所、その後厚和発電所(現フフホト市)で働く。
終戦。8月13日に厚和から逃げ、15日に張家口→引き揚げ。
北海道茅部郡森町で鉄工所を開業。
蒙彊電業と満州電業にいた人(岡、平井)が東京で某電業を開業。
某電業の発電所建設に祖父の鉄工所が請け負う。江別発電所、砂川発電所を建設。
某電業に、伯父が就職、それに伴い伯父の友人であった私の父も就職。
(母は伯父の友人であった父と某電業に就職前に知り合う)

蒙彊電業の大本は、北支那開発株式会社。

ひとまず覚書。

(資料)
http://www.geocities.jp/keropero2003/syometsu/innermongolia.html
http://blog.livedoor.jp/k_guncontrol/tag/%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
http://blog.goo.ne.jp/ayureiji/e/e533f1606c2da354a7e9b9bfc6174010
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1445373
http://www.heiwakinen.jp/shiryokan/heiwa/08onketsu/O_08_303_1.pdf
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 4

タックン

こんばんは^^
親知らずを抜いてもその他の歯が全部健在とは羨ましいです^^
私はいずれ・・・になるかも心細い老後に向かっております^^;
義母は97歳になりますが全部自分の歯です。だから長生きできるのだと言ってますが。

伯母様のお話が聞けてよかったですね。
内モンゴルで発電所とはすごいです。
自分につながる人たちがどんな時代を生きてきたか、自分のルーツにもつながり興味深いことですよね。
私も祖父母たちが生きている時に、もっと話を聞いておけばよかったと思います。
by タックン (2017-06-21 21:00) 

東雲

おはようございます。
タックンさんも書かれてますが、ホント羨ましいです!
昔、「芸能人は歯が命」 などというCMがありましたが、
長い人生を健康で過ごすためには、歯の健康がとても大切だと、
年を重ねてしみじみ思います。
娘婿さんが歯科医師なのですが、歯磨きは勿論のこと、
歯ブラシの選び方とか、磨き方、磨き時間などもチェックされたり^^;
食事中に孫がこぼした物を私のお箸でつまんで・・・、などとは、
絶対にしてはいけないのですよ!
要は、私の口の中のバイキンがお箸を介して移る、と言う事なのしょうね。
当然と言えば当然ではあるのですが、
何だか・・・、チョット・・・、淋しいなぁ・・・、なんて思っちゃう私は、
ダメなばぁば、ですね!(^_^;)

新聞やテレビで首相や内閣の面々を見る度、そのふてぶてしさ、おごり高ぶりが
その顔に表れているのが見て取れて、思わずチャンネルを変えたくなります。
特に安〇の、あの垂れ下がった顔の肉は、傲慢さの塊にしか見えません。
ちんぴら政府・・・、ホントに何とかならないのでしょうか・・・(-"-)
by 東雲 (2017-06-22 08:32) 

toro

*タックンさま*
こんにちは。
何とか歯は生き残っていますが、5、6年前まで歯の治療はろくにしていなくて
(歯石取りも……)、老化というんでしょうか。急に虫歯だなんだと歯医者さん通いが
続いています;;
ひとまず親知らず以外は、頑張って維持しないことにはと思っているのですが。
年をとるといろんなことがありますね^^;

ええ、伯母の記憶力のよさには感謝しています。
親戚もたくさんいるので、その話もしてくるのですが、そこまでいくとこちらが混乱するので
直系の家族の話だけでもと聞いてきました。
最近、戦時中の生活がどういうものだったのかを知りたくて、本を読んだりしているのですが、
実際に経験した人の話を聞くのは違いますね。
母たちは内モンゴルにいたことで、大空襲を経験せずに幸せだったかなあと思いつつも
引き揚げの過酷さは、また別に大変だったろうと。
よく生き延びてくれたと思います。
by toro (2017-06-22 08:37) 

toro

*東雲さま*
こんにちは。
娘さんの旦那さんが歯医者さんなんですか。いいですね~。
でもいろいろと厳しそう^^;
虫歯菌って一体何? と思ってしまいますが、歯周病が内臓にも影響を及ぼしている
という話を聞くと、そうか、ちゃんと手入れをしなくてはいけないなと反省するわけで。
脳梗塞の原因にもなると知ったときは、ひええと思いました。
こういう部分での老化って嫌ですねえ;;

チンピラ政府はぶっ飛ばしたいです。
司法も機能させなくして、検察も動かないし、私物化もいいところですよね。
勝手に人が納めた税金を使うな! と怒り心頭です。
人相も悪い人たちだらけで、顔にモザイクをかけてもらいたいくらいですよ~。
ホント、腹立たしいです。
by toro (2017-06-22 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。