So-net無料ブログ作成

よいお年を。 [つれづれ]

今年は記事を書き込む時間がもうありません^^;

今日から怒涛の忘年会三連荘。毎日のように飲まなくてはなりません(笑)

まずは我が家での恒例の忘年会です。

体力は温存できました。はたして気力が維持できるでしょうか。



というわけで、ひっそりと……。


今年最後になりました。

お世話になりありがとうございます。

2014年も、皆様に幸多き年となりますよう、お祈り申し上げます。


toro
nice!(5)  コメント(3) 

歳末というのに [自分のこと]

歳末というのに、何もやる気がありません(笑)

この年の瀬は、テンションを低く維持してやり過ごそうという魂胆であります。何しろ疲れたくない^^;

数年前まで、年末というと激しく風邪をひいたり、食中りしたりと、体調管理が行き届いていないせいで、よく寝込んでおりました。

ところがフルタイムで働かなくなり、家で細々と仕事をするようになると、体力が温存されるのか、年末の怒涛の忘年会の数々をこなすことができていました。

しかしですよ。

昨年あたりから、体力も精神力も……何だか維持できません。

「あ~もう、何にもしたくないっ!!!」と心の中から、そんな声が聞こえてきまして、自分が不機嫌になっていくのがわかるのです。

これではヤバいと。

年末というと、怒涛の忘年会の一つ。我が家での宴会が待っています。その宴会ホストの役割を、何とかやり遂げなくてはなりません。

とにかくイライラしてはいけません。イライラして料理をすると、料理にまでその気持ちが反映されてしまうし、やっつけまるだしになってしまいます。

昨年は料理をしていて、軽くパニックに陥ってしまったので、それではいけない。

じゃあじゃあ、どうすればいいのか。

いろいろ考えました。

そうしてたどり着いた先は……。

「やらなくてはならない」という思いを捨てるということ(笑)

『must』 ではなくて、『may not』 ですよ。

「やらねばならぬ」の私ではなく、「しなくていい」の私になろうと。

なんのこっちゃ、ですが、思うところ、とにかくこれまでの無理はできない。無理をすれば無理をするほど、イライラがつのると思ったわけなのでした。

ということで、「しなくていい」とテンションを低く維持して、年末を乗り越えてみせますわ。


そこでストレスの軽減を図ろうと、こんなもんを買っちゃいました^^;
なみじゅう.jpg
よく切れるナイフ「なみじゅう」。


評判を聞いて、どうかなと思って取り寄せてみたのですが、ま~よく切れること。

取扱説明書に、「よく切れるので、指など切らないように」と書いてあるのに、切っちゃいましたよ^^;

トマトをいい気になって、うすーく切っていたら、薬指の先をちょっとね……あぶねーあぶねー。

いやいや、これでお肉を切ったり、パンを切ったりがストレス少なくできるようになるわ~と、ひとりごちています。


ついでに……。

実は、リビングのセンターテーブルをオーダーで新調してしまいましてね。これまでのテーブルにガタが来ていたのと、ちょっと失敗したテーブルだったんですよ(このインテリアショップではもう家具は買わない、と決めたくらい…)。木枠はま~よかったのですが、天板がガラスでやったら重いし、そのくせネジが緩んで取れたりして、いつかは壊れてしまうのではないか? という感じだったんです。その状態で10年近く……。さらには猫のTBちゃんがそのテーブルの下に潜り込むものだから、潜り込んでいる最中に崩れでもしたら~! と心配で心配で。
テーブル.jpg

そんなわけで、国産のテーブルをオーダーしてしまったのでした。
こういうときは、やっぱり国産!
職人さんに作ってもらうのが一番!




ストレス解消~!


そして大掃除という掃除は、すでにやらないことにしたので、気持ちも穏やかですわ、奥様。

あとは、障子の張り替えだけはどうするかな~なのですが。……これはですね……いままで手を付けていなかった猫のTBちゃんが、ついに障子紙を破るという楽しさを覚えてしまいまして^^;

プラスチック素材の障子紙はどうなんだろうと思いつつ(←やっぱり和紙ではないと、趣きがないですよね~)。


そんなこんなの年末であります。





朝焼け.jpg
ある日の朝焼け。

おしまい。
nice!(2)  コメント(5) 

友と。 [旅話]

5月にこの世を去った友人のお蔭か、中学時代に仲がよかった友人との交流が盛んになった。

要するに、会う機会が増えたということなんだけど。

たぶん、皆、寂しくなってきているんだろうなと思う。

一人、仲がよかった人がいなくなるということは、ちょっとした瞬間にふと、心に寒風が吹くというか……。

ジャブをあびているかのようにじわじわと来るものなんだ。

昨年の春に夫T君の友人(私の友人でもある)がこの世を去った後、T君の友人たちもずいぶんと集まる機会が増えたようで、寂しくもあり、なんとなく不安なんだろうなという気がしている。


そんな折、唯一車を運転している友人が新車を購入した。

これ幸いと「ちょっと~、ドライブに行こうよ~」、「新しい車に乗せてよ~」と、運転免許証は持っているくせに、運転をしない妙齢の女子3人が車を買った彼女におねだりを始めた。

その唯一車を運転する彼女は、まだ子育て中(とはいえ、下の子は中学生なので、そろそろ子育て終了~となるが)なので、出歩ける時間も限られている。

他の3人はほぼ自営業の身で、その内の1人は子どもがいるが、とっくに成人していて孫までいる。なので、いつでもOK(な感じ)の3人(笑)

ということで「じゃあ、ちょっとランチにでも行こうか」という話になり、車を出してくれた。

「新しい車はいいねえ」、「後ろのシートが広くていいわ~」などなど言いたい放題。車を出してくれた友人に感謝しろよ、あんたたち! っていう感じであるが、これまた40年近い付き合いのある間柄。

口の悪いのはお互い様と、それぞれでしょうもない発言をスルーしながら、ドライブを楽しんできた。

ランチ後、私が一度も行ったことがない「湘南平」に連れて行ってくれと言っていたのだが、もう1人、行ったことのない人がいたので、時間もあったことだし、連れて行ってくれた。

大雨のあとの湘南平。
湘南平3-1.jpg
左に見えるは相模湾。晴れていたら富士山も見えたはず。光芒が美しかった。

湘南平2-1.jpg
こちらは大山、厚木や海老名等々の町が見える。

平野を見渡すことが好きな私は、空の加減も含めて、いい景色を拝めることができて大変満足^^;

なかなか写真ではわからないけれど。






本来は人と会うのが面倒くさいと思う私。実際、この日は午前中大雨だったので、「延期しようよ」とまで言っていた。

それでも誘われて、食事をして、こんな風に一緒に景色を眺められるなんていうのも悪くはないな、と思う。





「toroは丸くなったよね~、身も心も(笑)」…。

この年になり、そんなことを言われるようになりました。


おしまい。



※この日は帰り道に「虹」を目撃し、夕方には自宅テラスで「国際宇宙ステーション」が上空を横切っていくのを見ました。何だかめでたい感じで、気分がよくなりましたとさ^^;
nice!(6)  コメント(3) 

おじゃこさん [食・料理・酒]

どうにもこうにもやる気が出なくて、食っちゃ寝え、食っちゃ寝えを繰り返しておりました。

これぞまさしく更年期障害かっ? という感じですが、静かな嵐という風情でありまして、のんびり構えていたら、いつか通り過ぎるかなあと思っています。

ということで、11月の誕生日月間。あっという間に終わってしまいました^^;

とりあえず猫のTBちゃん祭も行わなければと思いつつ、いつの間にかTBちゃんの誕生日は通り過ぎ、夫T君のお祝いもせねばと思いつつ、時は粛々と滞りなく進むわけで、何事もなく終わってしまいました。

(ポール・マッカートニーの公演がT君の誕生日の2日前だったので、これがT君のプレゼントかな。私は山下達郎ということで。)

しかしね、こういう感じで何かしら行いはしたんですが、こうも年月を重ねてきている夫婦となると日常の一部でしかないわけで、何だかね……こんなもんかな…(笑)

毎年恒例の蟹祭りもあったのですが、写真を撮り忘れました。

昨年の様子はこちら→http://nekotoro.blog.so-net.ne.jp/2012-11-14 

蟹祭りというとせいこがになのですが、今回食べ終わった後で少々カイカイになってしまい、「すわっ甲殻類アレルギーが発症したかっ?」てな具合で、ドキドキ。

幸い軽症で済みましたが、こんなところにも老化が現れると(泣)

美味しくいただいたんですけどねえ。


TBちゃんには新しい首輪をプレゼントしたんですよ。

しかし、新しい鈴の音が気に入らなかったらしくて、首輪から逃れようと家のなかを低い姿勢で駆けずり回り、時間が経てば慣れてくるだろうと見守っていたのですが、どうも挙動が変。

仕方なく、鈴だけ古いのに取り換えて首輪をつけてあげると、急にふんふんと元気に歩き回り……。

新しい首輪を見せろと、捕まえてみましたが、見せてくれようともせず。さらに毛に埋もれて見えませ~ん。
TB.jpg
目つきも悪い……。

何だか、気難しい猫で「全くもう」な、飼い主でございました。



そして、これまた毎年恒例の関西行。

往路は伊丹空港まで飛行機で行って、お墓参りをしいの、税理士さんの事務所に行きいの、そして阪急電車で京都に向かって買い物しいの、復路は新幹線で新横浜まで乗りいの、JR、私鉄を乗り継いで帰宅をいたしました。

写真もね…いつものことなので、さてどこを撮るかというところもなく。

とにかく京都は観光シーズン真っ盛りなので、おびただしい人人人。

ついでに中国人が多くてびっくり。

しかし、中国人っていうのは一目見て中国人とわかるヘンテコさで、ちょっと閉口しました。

北海道に行っても思ったけれど、ちょっとね…マナーがね…いかがなものかと思うわけです。声も大きいし。うるさい。

何だかねえ。

でもね、日本人もいかがなものかという現場には遭遇しましたよ。錦市場でも買い物をしたんですが、買い物をするわけではなく、見て歩くだけの人がとにかく多いこと。しかものろのろのろのろと。

古くからのお店のご主人たちは、呆れた目で観光客を見ていました。マジデ。ちょっと恥ずかしいよ。

何だかねえ。

まーこういう観光シーズンに行っている私も悪いのだけれど。



とはいえ、欲しいものは手に入れる。

とにかく京都といえば「じゃこ山椒」を買わないわけには行かず、しかし有名店はそっちのけで(「やよい」とか、「はれま」とか)、私が行くのはこちら。
京都 ジャコ あり本.jpg
味が濃い目で美味しいんですよ~。
おじゃこ.jpg
あまりここで購入する人も少ないので、気に入っているということもあります。

まだ、京都の風情が残っているところなので、いつも行ってよかったというお店です。

あり本」。



とうわけで、誕生日月間、しゅ~うりょ~うでございました。



おしまい。
nice!(5)  コメント(7)