So-net無料ブログ作成
検索選択

1408道東① [旅話]

急に涼しくなりました。そして雨が降っています。こちら神奈川ではやっと降ってくれた雨です。

あちらこちらが豪雨で大変な思いをされているなか、ここ神奈川は雲に避けられているかのように「ゲリラ雷雨」もありません。

極端な天候の変化に驚きを隠せませんが、自然への感謝をおろそかにしてきた人間への戒めであると捉えています。そして、被害にあわれている方々には本当に申し訳ない気持ちになります。

環境を破壊するような開発に何の意味があるのか。いま辺野古で行われていることにも腹を立てていますが、人口が減少している日本で、どこを開発しなくてはいけないのか、不思議でなりません。

なぜいまあるものに手を加えて「再開発」という形にしないのか。改めるだけで十分だと思っています。

新たな宅地を造成するくらいなら、空き家を利用する方法を考えてほしい。不動産業者にも、建築業者にも、そして行政にも、そういう努力を払ってもらえたら……。

広島の土砂崩れにもそういった背景が見え隠れして、亡くなられた方が気の毒で仕方がありません。

ふう、怒りたくなることがまだまだ山のようにありますが、それはさておき……。




先週、駆け足で北海道は東の地域を回ってきました。

夫T君が勤続ウン年で与えられる休暇を利用して道東を回るというので、初日と2日目に同行したのです。

なんたって気難しい猫のtbちゃんがいるので、家を空けられても2日間が限界。姉にトイレやご飯の面倒をお願いするのですが、その姉に対しては威嚇をすることもあって、何度もお願いができないという本当に気難しい娘^^;

しかし、道東は一度も行ったことがなく、でも行ってみたいところがあったので決行。行きたい場所を厳選してT君には車の運転をお願いし、ぐるりと回ってきました。

暑~い関東地方から逃げ出したかったということもあります。

まずたどり着いた場所は、中標津空港。
中標津.jpg

到着したのは14時ころでした。

こんな写真が飾られていました。リスとフクロウの微笑ましい出合いの風景です。
中標津2.jpg

あちこちに木材が使われている空港で、アラスカのフェアバンクスに似ている……かな。古い記憶なので、どうでもいい解説ですが^^;

小さな空港だからかアットホームな感じで、出口では農協の人たちが、「中標津牛乳」を配っていました。
中標津3.jpg
これが美味しかった~。
中標津4.jpg
牛乳の味がしっかりしていて、久しぶりに本物を飲んだ感じでした。

帰るのは翌日、女満別空港18:30の飛行機に搭乗予定ですから、ここからスピードアップ。

とにかくこの日に行きたかったところへ直行しました。

それは野付半島。
野付.jpg
野付半島ネイチャーセンター_2.jpg
こんな半島です。
野付map.jpg

全長26キロほどの砂嘴(さし)で、不思議な風景が広がるところです。

ここからは北方領土、国後島が見えます。この日はうっすらと見えました。初めて見た北方領土。
国後島.jpg

野付半島に振り返れば、赤い花はハマナス。
野付2.jpg

この花はたぶんハマフウロ。
野付3.jpg


オジロワシが生息していて、一年中見られるらしいのですが、それは発見できず。一頭のエゾジカが草を食んでいました。
野付4.jpg

野付半島も車両の入れないところをせっせと歩いて行けば、トドワラや原生花、野生の動物も見られたのですが、いかんせん時間がありません^^;

半島を引き返した途中にある、野付半島らしい風景「ナラワラ」へ。
ナラワラ.jpg
これは海水に浸食されて立ち枯れた「ミズナラ」の木。
この風景が見たかったのです。
ナラワラ2.jpg

パノラマ写真(クリックすると大きくなります)。
ナラワラパノラマ1.jpg

前世の記憶かわかりませんが、荒涼とした風景が好きで、どうしても惹かれてしまうのです。

これは何時間見ていても飽きない風景です。

けれど、時間がないのは前述の通り。情けない^^;





この後は羅臼へと車を走らせました。


つづく。


ちなみにT君は、2日間の同行後は一人旅で今日の夜に帰宅の予定です。オッサンの一人旅……とても羨ましいです^^
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

はちみつの新物がやってきた [食・料理・酒]

いよいよ関東地方も本降りとなってきたようです。

長雨、大雨で被害を受けている地方の皆様にはお見舞い申し上げます。

我が家は、お隣のガレージがアクリルの屋根なので、そこにあたる雨音がとても大きく、その大きさにびっくりしたりして。少し前に大慌てで窓を閉めました。雷も鳴りはじめました。

しかし、これがずーっと続いている地域があるのかと思うと、気が重いです。地球が怒っているのか……。


そんな地球に思いをはせながら、自然の恵みが石狩からやってきました。
はちみつ.jpg

nakasamaさんのお友達が営んでいる、「ラ・ターブルベール」さん。

通信販売で購入させていただいていましたが、今年は「Honey&Herb CLUB」の会員になるとシェアしていただけるということで、早速会員になったのです。

そしてそのシェア分が、今年の新物としてやってきました。

箱を開けてみてすぐに思い浮かんだ言葉が「きれい」でした。とてもきれいな色で澄んでいて、宝石のような輝きです。ありがたいです。

いいはちみつを分けていただけるということが第一にありますが、養蜂を続けていただくために、ミツバチが元気に暮らせる環境づくりにご尽力いただくために、ということもあります。

ミツバチの減少は、農薬が関係しているともいわれています。日本でも、ミツバチ減少のもとを絶つように、対策を講じなければいけないのですが、少し腰が重いようで、遠い目になってしまうのですが。

なんにせよ、周囲を見回してみれば、政府や行政に任せていては時間がかかってしょうがないことだらけになってきています。

もう、民間の力でさっさとやってしまうことが、これからは重要なことになってくるのではないでしょうか。

声をあげないと。行動に移さないと。


できることからコツコツと、いうことで、ラ・ターブルベールさんには頑張っていただきたいと思っています。



おしまい。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

買ってしまった物たち。 [物欲]

暑いですね。なんでこんなに暑いのか。

風が熱いんですよ。熱風。この風がせめて少しでも冷風になれば過ごしやすくなるのでしょうが、これが全く。

エアコンに頼りたくないのに毎日頼らざるを得ず。オンオフを繰り返すより、ずっとオンにしていたほうが消費電力が少ないという言葉を信じて、じわ~っと、ず~っと、オンにしています。いいのか? わからん……。

一日2回着替えることもあります。汗でダラダラ。

とにかく家自体が熱くなっているので、テラスに水を撒いてみるのですが、これがまさに焼け石に水状態。テラスの床で温まる水……(笑)

しかし、これまた気化熱というものを信じて、水が蒸発するときにテラスの床は冷えるだろうと、夕方になると水撒きばばあになっています。

太平洋高気圧よ~。少しは静まってくれ~。


さて、これから夏になろうかというときに、こんな物を買ってしまいました。
生ごみ処理機.jpg

電動生ごみ処理機です。

我が家が暮らす市では、生ごみ処理機を購入するための補助金が出る制度があって、毎年、市の広報を見るたびに、買おうかどうしようかと頭を悩ませていたのでした。

電動ではないコンポストが置けるような場所はない。となるとやっぱり電動の生ごみ処理機……。

これだけずっと補助金を出すということは、とにかく市はごみを減らしたいのだということなのですが、我が家が暮らす市の分別ごみといったらもう大変。

火曜日はプラスチックごみ、水曜日は燃やせるごみ、木曜日はリサイクルごみ、金曜日は燃やせないごみ、土曜日は燃やせるゴミと、毎日のようにごみを分別して出さなければならないという具合なのです。

リサイクルごみにおいては、アルミ缶、スチール缶、包装紙、色つき雑ビン、透明雑ビン、生きビン(一升瓶)、ペットボトル、牛乳パック、新聞、雑誌、段ボール紙、服等々を、さらに分別して出さなくてはならず、ふう……大変なのです。

ま~、これだけリサイクルごみの分別をしてくれるお蔭で、有料の燃やせる・燃やせないごみを減らせられるという背景はあるのですけどね。

それでも、燃やせるごみをもっと減らせということで、生ごみ処理機の補助金ですよ。それほどごみ問題は深刻なのか? と、いろいろと考えさせられます。

この補助金は年度で出される総額が決まっているので、年によっては途中で出なくなるときもあったのです。でも、いまとなっては、だいぶ行きわたったのでしょう。ほとんど問題なく受け取れるようなので、これは買ってもいいのだろうと思って買ったのでした。

一生懸命、ごみの量を減らしたくても、なかなか減らせない燃やせるごみを、何とかしたかった私です。夏に近づけば、メロンやスイカなどの果物の皮がこれまたすごい量になるし、魚介類をさばいた後のごみの匂いも気になる。やたらとコバエが増えてくるし……。

そしてもう一つ、やっかいな消費電力ですよ。

「反原発!」の私としては、使わないで済むのなら使いたくない電気。でも、背に腹は代えられない。ごみを減らすことも大事。

だいたい一回あたり20円くらいのようです。毎日使って600円って感じでしょうか。……許せる範囲かな、と思いました。

それでどのくらいごみを減らせたかというと、半分! になりました。いや、半分以下かも。

いままで使っていた有料のごみ袋を半分の大きさに変えられましたから。10ℓ袋。中ぐらいのレジ袋の大きさです。

数日前なんて5ℓの袋でもいいかもしれないと思うほどの量でした。

ただ購入するにあたって、どの製品を買おうかと調べてみました。が、つくづく家電品は寡占状態になりつつあるのだなと感じました。なにしろ電動の生ごみ処理機を作っているメーカーが少ない。

ざっと見ても4つのメーカーしか作っていません。大手メーカーに至っては2つだけ。パナソニックと日立だけですよ。日本の家電メーカーってこれだけだっけ? とびっくりしました。

確かに需要も少ないということもあるのでしょう。でも……ほとんど選択の余地なく、普通の家庭で使いやすそうなこの製品を選んだのでした。

なんというか、電動の生ごみ処理機で家電メーカーの栄枯盛衰を見ようとは。

もっとも、海外では電動の生ごみ処理機なんて必要としていないのでしょうね。これってきっと日本だけ。

ということで、いろいろと考えさせられた電動生ごみ処理機購入のお話でした。




もう一つ、物欲に負けて、こんなものも買ってしまいました。コンデジ。
コンデジ.jpg

コンデジは2台、ミラーレス一眼を1台持っているものの、まともなコンデジがない。ミラーレス一眼も持って歩くには邪魔ということで、いわゆる高級コンデジといわれる物を通販でときどき見ていたのでした。

弾丸の旅もいいのですが、この弾丸の旅もとにかく荷物を減らしたい。身軽に動けるようにしたいという気持ちが常々ありまして、カメラもコンパクトにできないかと思っていました。しかし、昔買ったコンデジは、いまやもう使えるような性能ではなく、日に日に進化するコンデジを横目に悩む日々……。

そして欲しいと思った機種がこれでした。コンタックスのT2を継ぐという口コミに「これだ!」と。

満足です(笑)



そしてこの夏の物欲は、これで萎みましたとさ。


おしまい。
nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感