So-net無料ブログ作成
いただきもの ブログトップ

花と履物と猫と [いただきもの]

誕生月間も一番最初に誕生日が来るのは私で、毎年、姉が花束を贈ってくれます。

なぜか姉妹で恒例。あ、今年の姉の誕生日は陶器を贈ったのでした(恒例じゃなかった^^;)。

で、今年も来ました、花束。お花屋さんが直接配達をしてくれました。

近所の懇意にしているお花屋さんで、私もよくそこで作ってもらうのですが、人によってセンスが異なるのです。「これはお母さんが作ったやつだな……」とか、すぐにわかるんですよね。

そして今年は、見ればお母さんが作った花束のよう。
hana1.jpg

(小さい声で……)息子さんが作るとステキなんですけどね、お母さんが作ると、何というか艶やかというか盛りだくさんというか(笑)

この写真をメールで姉に見せたら、「もう、派手にしてとは言ったけど、違う(笑) ばらばらにして活けてね」と返信がありました。

確か、去年もそんなことを言っていたような記憶があるのですが、息子さんに頼まなくちゃだめだよ……と心のなかでつぶやく妹。

ということで、ばらばらにしました。
花1.jpg

私がオレンジ色(柿色)が好きなので、その色味の物をとお願いしたのだと思います。
花2.jpg

これは何というのかな。一度、聞いたけど忘れてしまった。観葉植物系?
花3.jpg

ばらばらに活けても、イメージはあんまり変わらないですね。

でも、華やかなのは何より。

気温が低くなり始めて、外に出していた観葉植物も家のなかに入れたところだったので、植物のにぎやかさが気持ちを高めてくれました。植物はいいなあ。

そして、自分から自分と夫T君へのプレゼント。(T君の誕生日は一週間先ですが)。

冬用の室内履き。
プレゼント.jpg

あ、tbちゃんの毛がついてる……。床も汚い……。そこのところは目をつぶってください^^;

私用のは、猫の柄に一目ぼれでさっさと決めたのですが、T君のほうは、私の色に合わせてグレーってだけで。

ま、いーか。

写真を撮っているとtbちゃん登場。
tbちゃん.jpg




明日はtbちゃんの誕生日です。6歳! この1週間ほどはtbちゃんの体調もよく、何とか6歳を迎えられるので喜びもひとしおです。長生きしてちょうだいね。


誕生月間はまだまだつづく。
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

メロンきたーっ! [いただきもの]

少々ご無沙汰をしておりました。

忙しいだけではなく、ちょっと更新しないでいると、何をネタにしていいんだかわからなくなるという悪循環。まるでデフレスパイラルのような、おかしな状況になるとわかりました^^;

そんなわけで、何かネタになるようなものはないだろうか・・・・・・と思っていると。。。

きたーっ。
エミメロン.jpg
江別からの毎年の贈り物、「エミメロン」。
(エミメロンはこちらで購入可能→https://may.asj-hosting.net/marche/special_melon/index.html

メロン好きの私にとって、これは本当にうれしい贈り物。

今年はとくに、「瓜で生きています」というくらい瓜系の野菜、果物を食べています。

高温が続いたときには瓜が一番! とばかりに、メロン、スイカ、コリンキー、ズッキーニ、冬瓜(……キュウリもそうか。あ、ゴーヤも!)とウリ科の仲間をついつい手に入れてしまっているのですよ。

「toroの60%はウリ科でできている。残りの40%はお酒でできている」って感じでしょうか。ま、そんなこたあないですけど(笑)

そういえば先日、これまた大好きなタイのグリーンカレーを食べたのですよ。辛いのはわりと平気ですから。

ところがその晩、激しい腹痛に襲われてお腹を壊すという、えらい目に遭遇しました。

「激辛はもう危険か?」と思うくらい。

それからというもの、なるべく激辛と思われるものには手を出さずにいようと気をつけているのですが、どうしても辛いものを食べたいと。暑いととくにねえ。

でも、お腹を壊すのはつらいし(この夏、お腹の具合を悪くするは2度目だし)。

ということで、瓜ですよ。

夏には夏の食べ物がよろしいと、どこかで読んだ覚えがあるし、夏野菜は体を冷やしてよくないという話もあるけれど、体が欲しているのならよかろうと。

まーただ、冬瓜とかを料理をするときは、生姜を入れたりしているから、相殺されているんじゃあないかと理解をして食べていますが。

とはいえ、今晩はオクラがあるから、オクラを炊こうかなあ←ウリ科じゃない(笑)


と、忙しい中ではありますが、こんなものを食べて生きております、はい。




*********************************


今月は、母の祥月命日があり、7回忌だったのですが、あっという間に6年が経ってしまったなあという感じです。

そして今月末の結婚記念日で銀婚式を迎えるというtoro家でありまして、これも考えてみるとあっという間だったなあという感じです。

この25年間、いろいろなことがあったけど、嫌な思い出というのは忘れる傾向にあるようで、とりあえずはよかったと。ここまでよく来たなと、そんなことを思っています。

何となくですけどね、夫T君と乗り越えてきたものが多いし、夫婦っていうのは血のつながりがなくても、家族以上の存在になるんですね。だいたい、親と暮らしていた期間よりも、T君と暮らしている期間のほうが長くなるわけで、何だか不思議。

以前、「夫運はいい」と言われたことがあって、「そうかなあ?」と思ったこともあったけれど、確かに夫運はよかったのかもしれないです。


余談ですが、従妹・従弟連中の離婚が相次いでいまして、しかもすべてが子どもがいての離婚という……「「『子は鎹』なんていうことにはならんのだな」と、妙な感想を抱きつつ(だいたいうちには子どもがいないのに銀婚式)、感慨にふけっています。ま~やっぱり運がよかったんだろうな(笑)



「おまえ100まで、わしゃ99まで  ともに白髪の生えるまで」と頑張ってもみましょか。実際はもう白髪が生えているけどね~。



おしまい。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ツイてないか…。 [いただきもの]

ライヴのチケットを早々に予約し購入したから、少しはいい席だろうと思っていたら、結構後ろのほう…。

ワインを頼んだら、頼んだ先のワイン屋さんの倉庫が火事…!?

履いたパンツに穴が開いてた…。

ここのところ何だかツイていない。ものすごく引きが弱い。

運やツキというのは流れと思うから、いまは流れが悪いんだと思う。でも、あんまり続くと気持ちも萎えてくる。

自分としては、運は引き寄せるもの、ツキは自ら手に入れるものと思っているところがあるので、その点でもちょっと分が悪いところがあり、自ら墓穴を掘っているような気がする。

まあ、そういうときは楽しかったときのことを考えればいいんだ。とはいえ、思い出すのは嫌なことばかりだったりするけど(笑)

そんなもののひとつ。悪意がないのはわかっているけど、女友達に、自分の子どもや親の話をされると、どうしていいかわからなくなるときがある。「私は子どもも親もいないんだけどさ」と思うわけだ。

了見が狭いと言われればそれまでだが、虫の居所が悪いときは、<だからなんなのさ~!!>と思ってしまう。でも言わないけど。

そんなくらい、あんまりここのところツイていない。




と思ったところへ飛び込んできたのがこれ。

毎月送られてくる伊勢丹さんの野菜。今回は秋田からで、そんなに変わった野菜はなく、普段使いのありがたい野菜ばかり。何にでもできる。うれしいねえ。
野菜.JPG

と思っていたら、今年も北海道の伯母からメロンが。
メロン.JPG

これまたありがたいし、うれし~。
(微妙にTBちゃんが写りこんでいるけど、相変わらず、一度はにおいを嗅ぎに来ます^^)


そうしたら忘れていた頃にこんなものも送られてきた。

うすはりグラス
うすはり.JPG

お香典のお返しに「選べるギフト」が送られてきていて、そのなかにあった「うすはり」。以前から買ってみたいなあと思っていたものだが、こういう形で実現するのも悪くないか……。

しかし、生産が追いつかないらしく、ずいぶんと待った気がする^^; 忘れていたし…。

あ~そうか。

ツイていないようだけど、食べものとか、そういうものに関しては運がいいかもしれない。

「なんだかなあ~」と思っていたら、立て続けに届いたからね。

そういうことにしよう。

それに、食べものに苦労しないというのが一番大事だと思うし。よしっ!!!



先週末は、横浜で行われていた「アロハフェスティバル」へ行ってきました。
大桟橋.JPG
写真撮影は禁止と書いてあったので、大桟橋のこんな風景だけ。

アロハ~なグッズがお安く手に入りましたよ^^

みなとみらい.JPG
大桟橋から見る、みなとみらい方面。

この写真…よく見てみたのですが、ぶれているようでぶれていないんですよ。ナナメになっているから? 解像度のせいかな…。 ま、いいや。

そうして、山下公園をふらふらして帰ったとさ。
山下公園.JPG






そういえば、小学生の頃の山下公園の思い出があります。バカな小学生の話ですよ。

一時期、横浜は鶴見という、横浜では下町というか、なかなかディープなところに住んでいたことがありました。そこで通っていた小学校での話。

同級生の男子たちが、横浜まで塾に通っていたんですよ。で、夜に山下公園を通ると。

夜の山下公園となると、そんなときに見る風景があるわけです。

男女の怪しい影が…っていうような、そんな風景をやたらと目にするというのです。

バカな男子小学生ですから、事細かにそれを描写しようとするのですが、いまひとつ何を言ってんだか、って感じなんですね。

ついでにその男女の影を見る大人も存在して、そんな大人たちも描写してみたりするのです。。。バカだなあ。

いま思い出しても笑ってしまうのですが。

それで、野外授業とか、ちょっとした遠足のようなものでも山下公園へ行くのですが、行ったら行ったでまたそんな話で大盛り上がりをすると。可笑しいですねえ。



そんなわけで、私のなかの山下公園のイメージは、この思い出のままで固定されてしまっているのでした(笑)


あの頃の男子たちは一体どうしているのやら。




おしまい。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ありがたや~。夏の味覚。 [いただきもの]

メロン.JPG

日向夏.JPG

猛暑ですね~本当に。これは一体どうしたことだろうと思うくらい暑いです(笑)

さて、なかなか更新する気にならず、ずるずると8月も後半となりまして…。お盆も済んで、あとは涼風が吹くのを待つばかりという感じですが、術後1カ月が過ぎ、私も何とか普通の生活ができるようになってきました。

ほんの10日くらい前は、まだまだお腹が痛くて…このまま痛みが続くのではないだろうかと不安に苛まれておりましたよ。

腸がぬお~と動いて、膀胱がキューっと痛い。

その関係があるのかないのか…便秘気味もなってしまい苦労をしておりました。

何たって腹筋に力が入らないし。

で、昼間の食欲が激減しているときに、ありがた~い贈り物がありました。

北海道は江別から赤肉のメロンちゃん。そして写真にはありませんが、愛知からもメロン。も1つの写真は、夫T君が仕事をしている先の知り合いの奥様からの日向夏シャーベット。

美味しくって食べやすくって、ありがたい贈り物でした。メロン好き、日向夏好きにはたまらんですねえ^^



知り合いの奥様からのシャーベットは、病気で手術・入院していた奥様の退院の内祝いにいただいたもので、彼女は最近女性に多くなってきているという大腸がんから生還。いまは経口の抗がん剤で治療中らしいのですが、頑張っておられます。

この暑い中、私が入院していた病院に、同じく抗がん剤治療のために通院している友人もいます。私の入院中は治療後に病室に寄ってくれたりして…頑張っています。

この2人のことを考えると、私の病気なんかちっちゃいちっちゃい。お腹をばっさり切っているとはいえ、今後の治療はいらないのですから。


いま頑張っている人たちのことを考えると、私なんぞさらにピリリと頑張らねばと…背筋を伸ばさねばと…思います。

明日、術後の診察に行って何もなければ無罪放免です。


運動して、腹筋を取り戻して、リセット開始ですなあ。


さて、はて。


美味しいものをいただいてもさらに、いろいろと考える夏になっております。




おしまい。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

サプラ~イズ。 [いただきもの]

年末、あじごんさんのところへカレンダーを注文いたしました。

そしてその品が送られてきたと思ったら、サプラ~イズ!!!!

同封されてきたものに、こんなステキなプレゼントが!!!!!
D君1.JPG

招きD君の手彫りゴム印。

はじめ、「あれ? カレンダーだけじゃない…」と思って取り出し、じーっとそれを見ていると、「あ、D君!」と気づいたのでした。

微妙なハチワレといい、右手の柄。

あじごんさんからのコメントを見る前に、D君だと気づきました。

そしてハラハラと涙をこぼしてしまう私……。

コメントを読めば、あじごんさんのお気遣いに何とお礼をいっていいのやら。

私のあまりの落胆振りをあじごんさんが慮って、招きD君を作ってくださったのです。

ありがとう!

あじごんさんのところの葱ちゃんが、D君とまるで色違いの兄弟のように似ていて、一時は葱ちゃんに供血を頼もうかと真剣に考えたこともありました。

でも、あまりにD君の状況が思わしくなく、供血をするにしても、その猫ちゃんも麻酔をかけなければいけないというリスクがあるということを聞いて、そんなことはできないと思いました。

あじごんさんからのそんな申し出もうれしかったなあ。
D君2.JPG


現在、今年は日記帳的に毎日メモを書き続けようと、雑誌ミセスの付録についていたイナバヨシエさんの手帳を使い始めているのですが、その中扉にぎゅっと招きD君を押させていただきました。(←付録というところが^^;)

ご利益があるですよ。

さらにこの招きD君を押すために、茶色のスタンプ台を手に入れるという熱の入れよう……。

毎日眺めては「うふふ」となっております。


本当にサプライズなプレゼントでした。


※あじごんさん、ゴム印作家になるといいわあと思いましたよ~。すごっくいい!


大変感謝感謝なのでした。


ありがとう。
nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

よいお年をお迎えください。 [いただきもの]

2009年も押し迫ってきました。

しかし、今年はどうも年の暮れらしさを感じず、どうしたものかと思っております。何かともやもやしたものがあるせいか…。それとも、変に暖冬のせいか。中途半端な時期に北海道旅行をしてしまったせいか…。

いろいろと考えられますが、それはそれでいいのかな、と達観しつつあります。

それはともかく、年の暮れ近くなると北海道の伯母・従姉から旬のものが届くというのが恒例。じゃがいも・カボチャはもちろん届いた^^ そしてこの前会ったばかりというのに、帆立貝が大量に届きました。

こういう食べ物が届くと、ちょっとは年の暮れを感じたりして、うれしいですね。

でも、これは……、さっさと剥いてしまわねば悪くなってしまうと、昨日ひたすら帆立貝剥きに精を出していました。

ね、大量^^ これを剥きにかかると。
帆立1.JPG

どんどん出来上がる貝殻の山。
帆立2.JPG

立派な貝柱だよ~。
帆立3.JPG


そして早速昨晩お刺身でいただきました。おいち~♪ 肉厚~♪

残りは冷凍して…。ヒモは現在、干しておりまして、その後燻してヒモ燻を作ろうと企んでおります。




今年一年を振り返ると(メモしているカレンダーを見ると)、ひたすら病気治療のことばかりが毎日綴られていまして、投薬投薬の日々。あんまりよくなっていないな~という実感ですが、来年は何とかスッキリシャッキリとしたいものだと思っています。

あとは北海道旅行を2回と、九州は波佐見・有田の陶器市に行けたのが楽しかった。伊東の温泉にも一回行ったな^^ あ、名古屋へも日帰りで行ってた。腰は重いくせに、結構出かけていました(笑)


それから、訃報もいくつかあったけど、これはしょうがない。人間いつかは死ぬんだ。もう本当にしょうがないけど、死んでしまうことを思えば後悔しないように生きたいなと思う。この世を去ってしまった人には、ありがとうと伝えたいです。


そして猫のD君もありがとう。D君のお陰で楽しい毎日だったよ。いなくなって寂しいけど…寿命だったんだと、ね。可愛い可愛いD君、また会おうね。

最後に、マタタビにやられているD君を^^



今年の記事投稿はこれで終わりです。

いろいろとお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

そして皆様、よいお年をお迎えください。


幸多かれ。
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感
いただきもの ブログトップ