So-net無料ブログ作成
検索選択

買ってしまった物たち。 [物欲]

暑いですね。なんでこんなに暑いのか。

風が熱いんですよ。熱風。この風がせめて少しでも冷風になれば過ごしやすくなるのでしょうが、これが全く。

エアコンに頼りたくないのに毎日頼らざるを得ず。オンオフを繰り返すより、ずっとオンにしていたほうが消費電力が少ないという言葉を信じて、じわ~っと、ず~っと、オンにしています。いいのか? わからん……。

一日2回着替えることもあります。汗でダラダラ。

とにかく家自体が熱くなっているので、テラスに水を撒いてみるのですが、これがまさに焼け石に水状態。テラスの床で温まる水……(笑)

しかし、これまた気化熱というものを信じて、水が蒸発するときにテラスの床は冷えるだろうと、夕方になると水撒きばばあになっています。

太平洋高気圧よ~。少しは静まってくれ~。


さて、これから夏になろうかというときに、こんな物を買ってしまいました。
生ごみ処理機.jpg

電動生ごみ処理機です。

我が家が暮らす市では、生ごみ処理機を購入するための補助金が出る制度があって、毎年、市の広報を見るたびに、買おうかどうしようかと頭を悩ませていたのでした。

電動ではないコンポストが置けるような場所はない。となるとやっぱり電動の生ごみ処理機……。

これだけずっと補助金を出すということは、とにかく市はごみを減らしたいのだということなのですが、我が家が暮らす市の分別ごみといったらもう大変。

火曜日はプラスチックごみ、水曜日は燃やせるごみ、木曜日はリサイクルごみ、金曜日は燃やせないごみ、土曜日は燃やせるゴミと、毎日のようにごみを分別して出さなければならないという具合なのです。

リサイクルごみにおいては、アルミ缶、スチール缶、包装紙、色つき雑ビン、透明雑ビン、生きビン(一升瓶)、ペットボトル、牛乳パック、新聞、雑誌、段ボール紙、服等々を、さらに分別して出さなくてはならず、ふう……大変なのです。

ま~、これだけリサイクルごみの分別をしてくれるお蔭で、有料の燃やせる・燃やせないごみを減らせられるという背景はあるのですけどね。

それでも、燃やせるごみをもっと減らせということで、生ごみ処理機の補助金ですよ。それほどごみ問題は深刻なのか? と、いろいろと考えさせられます。

この補助金は年度で出される総額が決まっているので、年によっては途中で出なくなるときもあったのです。でも、いまとなっては、だいぶ行きわたったのでしょう。ほとんど問題なく受け取れるようなので、これは買ってもいいのだろうと思って買ったのでした。

一生懸命、ごみの量を減らしたくても、なかなか減らせない燃やせるごみを、何とかしたかった私です。夏に近づけば、メロンやスイカなどの果物の皮がこれまたすごい量になるし、魚介類をさばいた後のごみの匂いも気になる。やたらとコバエが増えてくるし……。

そしてもう一つ、やっかいな消費電力ですよ。

「反原発!」の私としては、使わないで済むのなら使いたくない電気。でも、背に腹は代えられない。ごみを減らすことも大事。

だいたい一回あたり20円くらいのようです。毎日使って600円って感じでしょうか。……許せる範囲かな、と思いました。

それでどのくらいごみを減らせたかというと、半分! になりました。いや、半分以下かも。

いままで使っていた有料のごみ袋を半分の大きさに変えられましたから。10ℓ袋。中ぐらいのレジ袋の大きさです。

数日前なんて5ℓの袋でもいいかもしれないと思うほどの量でした。

ただ購入するにあたって、どの製品を買おうかと調べてみました。が、つくづく家電品は寡占状態になりつつあるのだなと感じました。なにしろ電動の生ごみ処理機を作っているメーカーが少ない。

ざっと見ても4つのメーカーしか作っていません。大手メーカーに至っては2つだけ。パナソニックと日立だけですよ。日本の家電メーカーってこれだけだっけ? とびっくりしました。

確かに需要も少ないということもあるのでしょう。でも……ほとんど選択の余地なく、普通の家庭で使いやすそうなこの製品を選んだのでした。

なんというか、電動の生ごみ処理機で家電メーカーの栄枯盛衰を見ようとは。

もっとも、海外では電動の生ごみ処理機なんて必要としていないのでしょうね。これってきっと日本だけ。

ということで、いろいろと考えさせられた電動生ごみ処理機購入のお話でした。




もう一つ、物欲に負けて、こんなものも買ってしまいました。コンデジ。
コンデジ.jpg

コンデジは2台、ミラーレス一眼を1台持っているものの、まともなコンデジがない。ミラーレス一眼も持って歩くには邪魔ということで、いわゆる高級コンデジといわれる物を通販でときどき見ていたのでした。

弾丸の旅もいいのですが、この弾丸の旅もとにかく荷物を減らしたい。身軽に動けるようにしたいという気持ちが常々ありまして、カメラもコンパクトにできないかと思っていました。しかし、昔買ったコンデジは、いまやもう使えるような性能ではなく、日に日に進化するコンデジを横目に悩む日々……。

そして欲しいと思った機種がこれでした。コンタックスのT2を継ぐという口コミに「これだ!」と。

満足です(笑)



そしてこの夏の物欲は、これで萎みましたとさ。


おしまい。
nice!(3)  コメント(8) 

春なのに~♪ [物欲]

クリスマスローズ-1.jpg

あの大雪に埋もれて、一向に花芽のつかなかったクリスマスローズが咲いていました。植物は強い!

さらに母のイチゴはどうなったかと思っていたら……。
イチゴの花-1.jpg
花がつきました。
ほっと一安心です。

昨年購入し、玄関横に置いてあったクレマチスも新芽がどんどん出てきているし(夫T君は枯れているのを置きっぱなしにしていると思っていたらしいですが^^;)、春ですね~。

春ですよ~。


しかし……。



相変わらず家電の故障が続いています。

まずはビルトインガスコンロ(←家電ではないけど)。

3口のコンロを使っているのですが、グリルの焼け焦げ具合が掃除をしても取れないほどひどくなり、さらには小さい火力のバーナーに火がつかない。着火ができないだけでなく、マッチやライターの火でもつかなくなり、こりゃーだめだなと。

買い替えを決意し、年が明けてから交換しました。もうねえ、昨年末にリビングのセンターテーブルをオーダーしてから、(私のなかでは)高額商品の購入続きですよ。家計が……。

そして、ドラム式の洗濯乾燥機。

もう15年は使ったでしょうか。ついにスイッチのON/OFFができなくなってしまいました。ずーっとONのまま(笑)

コンセントを差したり抜いたりで対応ができるものの、これは危ないのではないかと思い、修理を頼みました。

そして業者さんに来てもらったものの、さすがに古くて「部品なし」。部品の保存は10年だそうです(基盤の修理だったら部品はあったらしいのですけどね~)。

ところが少し業者さんが故障個所をいじったら、なんと調子がよくなり、再び使用が可能になったのでした。

「配線が焼けた感じになっていたけれど、火事になることはありませんから。でも、使えても数か月にしておいたほうがいいと思う」と言う業者さん。

とはいえ使えるのならと使っておりました。

が、今度はタイマーが利かなくなってしまいました。電源スイッチの調子が再び悪くなってきたなあと思っていた矢先、タイマーで洗濯乾燥を設定していたのに、洗濯も乾燥も終わっていないという状態に。

つまり、タイマースイッチが壊れたということなのでしょう。

「終わった……」と思いましたよ。

はからずも4月からは消費税8%。こりゃー買っちゃったほうがいいわねえ、とT君に頼み、買ってもらいました。

あ~またも出費! 

しかし、ドラム式の洗濯乾燥機は、以前と比べて巨大化していて驚きましたよ。うちの洗濯室に入るのか~? ってくらい。

いや、大きめに作ったはずの洗濯室に入らないとなると、どの家庭にも入らないのではないか? と自問自答。

ま、メジャーで測りましたのでね、そりゃー大丈夫でしたが、この大きさは時代に逆行しているのではないか、と思ったくらいでした。

さらに、FAX複合機。

仕事用に使っていた、電話・FAX・プリンター・スキャナーの機能がまるっとついている複合機の調子が悪い。

有線LANで繋げているものの、なぜか突然接続不良になるし、PDFファイルをプリントしようとすると時間がかかってなかなか終わらない。揚句に途中で機械が印刷を諦めるという、何やら衰えのような症状が出てきていて、仕事にも支障をきたす感じになっていたのでした。

これは、もういいやと。買い替えを引き延ばしていましたが、さすがに春の仕事が始まって、変にストレスをためるのはよくないと思い、新しい複合機を導入しました。今度は無線LANで繋げることにして。

それで次に出てきた問題はwifiルーターですよ。無線で繋ぐとしてもこれまでのルーターでは容量に難ありと;;

我が家はRC造りの3階建なので、電波が届きにくい箇所があったのでした。もともと家庭内LANは充実していたので、wifiはそんなに必要なかったのですが、最近はタブレットだのスマホだのをwifiで繋げて使用するので、家じゅうに電波を飛ばさなければならない状況になっています。

ついでを言えば、PCもプリンターも無線(wifi)で繋げる仕様のものばかり。まったくねえ。

ということで、いまあるルーターに電波を中継できるルーターをプラスしました。要するに、もう一台ルーターを増設するために購入したのでした。

あ~、またも出費! 疲れてきた~!


そうしてですよ、昨晩のこと。

これまた20年ほど使っていたDVDプレイヤーの調子が悪い! やられたー。

以前(およそ10年ほど前ですが)、調子が悪くなったときは、私が勝手にDVDプレイヤーを分解をして、ヘッドを見つけ出し、それを掃除して元に戻して設置してみれば、「あらあら直っちゃったわ」ってなことがあったので、もしかして今回も……と思ってはいるのですが。

いかんせん、20年も使っていればガタがくるのは間違いがないし、最近はブルーレイ/DVDプレイヤーなんて安価で出ているし、これは買い替え時期なのでしょうか。

いや~困った。

この調子の悪いDVDプレイヤーもDVDの出始めのときに買ってしまっていて、やったら高かったんですよ。なんというか……ついつい出始めの新製品にうっかり飛びついてしまうという……←いつもこれでやられているのに、まったくねえ、どうなんでしょうか。

こんなDVDレコーダーが出ていることも知ってしまうし。
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201403/14-0325/
↑これは高いわ~^^;

もうねえ、春なのに~♪ ですよ。

出費が続いて痛いです。

疲れました(笑)


おしまい。
nice!(7)  コメント(6) 

流れを変える。 [物欲]

前記事に続き、相変わらず車購入に頭を悩ませていました。(車の話が続いてスミマセン;;)

とにかく、我が家にとっては大きな高額なお買い物になるわけですから、慎重にならざるをえない。でも、えい! と決断も必要になるわけで、その決断時期、決断のきっかけを窺いながらの車選び、値段交渉と相成りました。

候補に挙がっていた「イヴォーク」は、納車時期の問題が一番大きく、そしてきっとオプションをあれこれとつけなければいけないことを考えると、大幅な予算オーバーになることが見込まれ、その上、新しい車だから値引きなんてもってのほかだろうと考えて、すっかり早い段階で諦めました。

そして、以前から予算オーバーだろうと思っていた車の対抗車となる車を見つけ、それを見に行きました。そこで試乗もして、見積りもしてもらって…。

で、ここからが私の出番。どこかで関西人の血が流れているんじゃないか? と思われる私は、値段交渉がお好き(笑)

こちらの手の内を見せるタイミングをはかりながら、どのくらい引いてくれるか、聞き始めました。

するとなかなかな手ごたえ。予算もいい感じにクリアできて悪くはないと思ったのですが…。

この某B社の車、やっぱりというかなんというか、オプションであれこれつけなくてはいけないという、ちょっと面倒くさい車でした。

オプションの値段を足したり引いたりしていたら、なんだか頭が疲れてしまい、「ああ、もう面倒くさい」。値引率とか、向こうの利益は何%くらいなんだろうかとか、いろいろ考えると本当に面倒くさくなってしまって思考停止。

営業マンは在庫があるし、年末の決算時期だし、とにかく売りたい(笑) 「この日のうちに決めてくれたら、、、」という具合に話を進められました。

しかしこれではいかんと…。決定を夕方まで延ばし、もう1つの某A社で一番最初に候補になっていた、予算オーバーの車もちゃんと見積りをしてもらわねばと思って、ひとまず頭を冷やしつつお店を後にしたのでした。

ふぅ~。さすがの値段交渉好きも、これだけの大物の買い物は疲れる(笑)

そうしてお昼を食べて、たぶん無理だろうなあと思っていた車屋さんに足を運びました。

そして、試乗して見積りをしてもらいました…。

なにしろこちらの車は、ほとんど必要なものは標準装備で、オプションも少しで計算もしやすい^^; 予算の少なさを恐縮しつつも、こちらの手の内を見せると……。



おおおお。かなり予算に近いところまで引いてきてくれました。

いかん…、これではいかん。某B社との決別をせねばならぬか…(笑)

しかし車を運転するのは夫T君。「どっちがいい?」と聞けば、「どっちでもいい」なんて言いやがる(爆)

「それよりこっちは予算オーバーなんじゃないの?」とT君に言われるも、「いや想定内…」と小さい声でつぶやいてしまう私^^;

諸経費を入れて、このくらいまで値引きしてくれればいいなあ~という想定があったのでした。

それが本当に提示されたのですから、動揺が激しくなるのはいうまでもなく。

試乗してみて助手席(!)の乗り心地はこちらのほうがよかったんです。意外と車酔いする私は、某B社の車の試乗中「これは酔うかも」という場面があって、頭の中にはいくつかの疑問符が…。

でもT君が運転するのだし、夫の感想・意見を聞きつつ、だけど決断するのは私(笑)←これは何だかなと思うところではあるんですがねえ。

というわけで、なんと! T君も以前から運転したがっていた候補にあった、でも予算的に半ば諦めていた車を購入してしまいました~。あーはっはっはー(自暴自棄?)。清水の舞台を飛び降りたぞ~!! 某B社の営業マン君、ごめんなさい~!

言い訳になりますが、車を購入するために、こんなに車選びができるのもこれが最後だろうと。これから世の中はどう動いていくか全然わからないし、満足いくものを買っておかないと、そりゃ後悔するだろうと思ったのです。もちろん車だけでなく、いろんなことでも…ですが。

敬愛する横山剣さんも言っておりましたが、点と点でもいいんだと。点と点を繋いでいけば線になるんだから、最初から線を引いていくこともないじゃないか。そうそうそうそう。

後先をあまり考えずに、今回は満足行く車を買うという点を選んだわけですが、これを線にしていけばいいのです。はい、言い訳です(笑)


ま~、これからきっと10年は乗る車ですので、大事に愛着を持って乗れる車がいいですよね(本当は希望の車が買えてとってもうれしい^^)。



タイトルの「流れを変える」ですが、クレイジーケンバンドのこのアルバムに入っている曲「熱波」に、こんな一節があります。
ガール!ガール!ガール!

ガール!ガール!ガール!

  • アーティスト: クレイジーケンバンド,横山剣,濱崎伸洋,菅原愛子,Ken Yokoyama,Masao Onose,Sunaga t Experience
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル シグマ
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: CD


「車買い替える度に 不思議と流れが変わる…」。

剣さんほど、車の買い替え頻度は高くありませんが、こうしたちょっと高額なお買い物をしたりすると、流れが変わるというのは私にも感じることです。なので「流れを変える」ためにも、こういう買い物というのは必要なのかもしれないと思っています。

貯め込んでいてもしょうがないんですよ。ときには自分たちのために吐き出さないと。そのために働いているんだし、それが生きる意欲にもなるってえもんです。




なんかね…。やっぱり311の震災以来、いままで考えていなかったことを含めて、いろんなことを考えてしまっています。


人というのは儚いものなんですよ。でも、人というのは生きなくちゃいけないんだから。生きるためにどうしていくのか。そういう目的を考えないと。そしてたまには自分たちのためになることも考えないと。ただただ不安に思っているだけでは何もできなくなってしまいます。未来にすばらしい世界が待っているくらいに思いながら、いまを生きなくちゃ本当につらいだけ。

そんなことを思っています。




おそらく、年内はもう一回更新すると思います。

皆様、年末に向かってご無理はせぬように、ご自愛くださいませ。



おしまい。


えーと買った車は4つの丸がついたミッドクラスの車です^^; シンボルキャラクターはゲッコー君。まあ、どちらにしてもこれ以上の車はお金もないし、絶対に買えないのですから、これでよかったな、と思いました(笑)
nice!(3)  コメント(5) 

身の丈に合った車ってどれ? [物欲]

12月10日は皆既月食でした。写真を撮られている方々が多いようでしたが、ご多分に漏れず、私も写真を撮ってみました。

ま、ろくな望遠レンズもつけていないし、解像度アップを忘れちゃうしの撮影でしたが、ASA12800にまで感度を上げて撮ってみると……。
月食1.JPG
だいぶ欠けた後……。
月食.JPG
皆既でございます(ちょっと通り過ぎたかな…)。

でも、いやん(笑) 意外と撮れているじゃん、という結果となりました。

よ~く見ると回りに星が写っているんですよ。ゴミではないようです。ミラーレス一眼、いい仕事をした。 

赤い月、レッドムーン…と言われていましたが、こういうことかと納得の皆既月食。いいものを見たなあと思っております。


さて、硬軟織り交ぜて、今回は排外主義とTPPについてでも書こうかと思っておりましたが、全然頭の中でまとまっておらず断念。もうちょっと考えてから、書けたら書こうと思いますが……。



この月食があった10日の昼間は、あの東京モーターショーへ行っちまいました。

人が多いだろうなあ~。見るのも大変だろうなあ~。だいたい土曜日だし、と思いつつも実物が見たい車があったのでした。

なんたって車の買い替え時期が迫ってきているし、でもせっかく長い間乗ることになるんだから、納得いく車が欲しいと。

そして白羽の矢がたっていた車は、日本で未発売……。じりじりとしながら発売予定を待っていたら、なんと来年の3月。くう~。うちの車検も来年の3月。ぎりぎりか? いや、これはもう無理じゃない? 納車まで何ヶ月かかかるでしょ。それより予算オーバーなんじゃないの? いろんな思いが錯綜しております(泣)

ということで、やっと実物がお目にかかれたこの車。
ベイビーレンジ.jpg
イヴォーク。またの名をベイビーレンジ。

おねいちゃんを撮っているのか、車を撮っているのかよくわからない男性のなか、カメラを忘れた私は携帯で、おねいちゃん込みで撮ったとさ(笑)

第一印象はカッコイイ!でございました。でもよくよく見ると想像より短い。現在所有している車が、日本車で最後(?)の直6エンジンを積んでいる車なので、ノーズが長いんですよ。そんなこともあって、わりとシュッとした感じの車が好きな私は、あれ? と思ったのでした。もうちょっとシャープで、かつ無骨な感じかと思っていたのです。

なんというかやっぱりSUV? 

でもねえ、これが買えたら、まだあんまり皆乗っていないし、いいよなあ~と思ってみたり。夫T君は、これを目指していたので、若干モチベーションが落ちた私を見て少々ご不満。

「でもさあ、来年3月発売予定だよ~。納車までの間、車はどうすんのさ」と私。

「だいたいなんだかんだとオプションをつけたら、絶対に予算オーバーだよ~。発売当初は値引きもしてくれないだろうしい~」…なんとなく文句が続く…。

「でもシフトがビヨンと上って回すなんて面白いじゃん」とT君。「大きさもいいと思うんだよね~」と乗り気。

しかしなあ~どうなんだろうなあ。

もっとちゃんと見たいし、T君に試乗もしてもらいたい。

う~ん。

もう国産車は買いたくない私。T君は四輪駆動でかつワゴンorSUVを譲りたくない(現在の車も四駆のワゴンでターボつき…燃費悪っ)。となると、選択肢はだんだんと狭まってくるのですが、あちこち見に行くと予算内の車は小さめだったり、ラゲッジスペースも小さかったり、納得がゆかず。

いいなあ~と思う車は予算オーバー・・・プシュン。

そればかりでなく、かき集めれば買えなくもないんだけど、でも身の丈に合った車を持つべきなんじゃないの~!!?? と思ってしまうわけで、あんまり高い車を買うのもどうなんだろうと。このご時世でいいのか? と思うわけです、はい。

世はエコカー、コンパクトカーですからねえ。四駆でワゴンったあ、時代に逆行でございますよ~^^;

でもさあ、この先のことを考えると反対に、いまだから買ったほうがいいんじゃないか? これから先は買えなくなっちゃうかもよ~とも思ったりもするわけで、いやいやホントに、思いは錯綜しております(笑)

55555.jpg
てなわけで、図らずもこの10日に55555km.を走行したうちの愛車ちゃん。そんなに距離は走っていないんでしょうが、あっちこっちにガタがきはじめているし。

でもカーナビを直したり、マフラーを新しくしたりして、エンジンの調子は悪くないはずなんだけど…でも、来年からは毎年車検…くぅ~、どうしたもんだろうか…。

ま~贅沢な悩みなんでしょうけどね。こんな悩みを持つことも最後かもしれませんけどねえ~。ふぅ~。




ちなみにVWパサートのオールトラックという車が展示されていて、「デザインがいい! 大きさもいい! たぶんスペックもいいはず!」と私はいろめきだったのですが、なんと! ヨーロッパでも未発売(笑) 日本ではいつになったら発売されるのか、全く分からない車だったのでした。ちぇ。


欲はかくものではありませんね。



頑張って悩みます、はい。


おしまい。
nice!(4)  コメント(4) 

物欲と整理整頓欲 [物欲]

ようやくCATVとおさらば。ネットはまだ繋いでいないけれど、新しいところと繋いだら解約となる。

見られないチャンネルもあるけれど、TVに映し出すときの手間が省けて、CATV用のデジタルチューナー機器も取り外せてスッキリ。

ついでに外付けHDDで録画も楽になって、はぁ~よかった、てなもん。あとはいずれブルーレイレコーダーを購入するだわねえ。

なんだか、整理整頓の秋になりそうです。

いらないものは捨てようっと。


これまたいつもなぜだか起こることなのですが、物事を動かそうと活動を始めると、新しい仕事が舞い込むということがあります。

それは新しい仕事というか、ある人が転職をするというので、その人が行っていた仕事を受け継ぐという感じ。クライアントは私がよく知っている会社であり、作っている媒体も知っているからという理由。

ありがたい話ではあるのだけど、クライアントは大きな会社なので、1人で引き受けるのにはちょっと不安…。でも、1人でやっている仕事だから仕方がないとも言える。そして1人だから人件費も低く、お安くできるということがある(これはクライアントにメリット)。

ま~、ここがちょっと頑張りどきかな。

とはいえ、たぶんこの仕事が始まるのは年明け^^;



ということで、何かを変えたり、新しくしたり…という気になったときは、周りも動き始めるという不思議。

ある意味で物欲が出てきたときか? という気もしないでもないけれど…、そういえばCKBの横山剣さんも「車を買い換えるたび、流れが変わる」と歌っていた。

あとはね、本当にいらない物を捨てなくちゃね。






そんな物欲、整理整頓欲ついでに、この夏はこんな物を購入していました。

南部鉄の猫の蚊遣り。
蚊遣り猫.JPG

陶器ではない蚊遣りが欲しいなあ~と思っていたところ、ケイクスさんが南部鉄の蚊遣りを手に入れられたという話を読んで、「これだ!」と思って、南部鉄の蚊遣りを検索したんでした。

そしたら、眠り猫の蚊遣りがあるではないですか。

猫っていうだけでつい買ってしまう悪い癖です。




あとはねえ~、物欲ですが、ダイニングの窓のシェードを木製風のブラインドに替えたいんですねえ。これは姉が得意分野なんで、見積りを聞いてみようかと思っているんですが、でも、巷のカーテン屋さんのほうが安かったりするんで、ちょっと悩んでおります。

う~ん。

まあ、時間をかけてやりましょか。







しかし台風12号…明日は夫の実家の法事で、ちょいと地方へ行かなくてはいけないのですが、関越自動車道に通行止めの箇所が! もうさあ、延期したほうがいいんちゃう? と思っているのですが、なかなか決断してくれません。お墓参りをするにも、お墓がちょっと高台にあって、そこまでの通路がドロドロになっているはずだし、雨の中のお墓参りはねえ~…。

同行者に年寄りが3人いるので、できれば万全の状態で行きたいというのが本音であります。ま、義兄夫婦が何とかしてくれるんだと思うんだけど……。次男の嫁はおまけみたいなもんですから~。

はっはっは。
nice!(4)  コメント(4) 

これはいい。 [物欲]

台風一過で涼しくなりましたね。

昨日は、某所で打ち合わせの約束をしていたため、台風が来るというときだったけれど出かけなければならず、行きは家から駅まで5分の道のりを豪雨に見舞われびっしょり。某所の担当者に「台風を連れてやってきました~」と言っていたら、今度は帰り道、事務所から駅までのおよそ3分ほどの道のりで、またもびっしょり。

台風に愛されてしまいました(笑)

帰ってみれば雨は霧雨のような状態で、ほとんど傘もささずに歩けたりして、踏んだり蹴ったりでありましたよ。

こういう日もあると。

やはりというか、さすがにまだ体力は戻ってなくて、帰ってきたらグッタリでした。



さて、こんな商品を見つけました、奥さん。(アフィリエイトではありません^^;)

ピチット1.JPG
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ある日、ネットをふらふらしていて見つけたものなのです。

うちでは「いぶし銀」なる鍋を使って温燻を作りますが、そのとき、まずは少しでもいいから水分を飛ばして(干して)、それから燻します。しかし干すのが難しい。干物を作るぶら下げられるネットはあるものの、ぶら下げるのに適当な場所がない。

そんなわけで、毎回、いい加減に納得いかない場所で干していたんですがね。

見つけましたよ、「ピチット」。http://www.pichit.info/

これはあたりでした。

燻製を作る前日にこのピチットにくるんでおけば、いい具合に水分が抜けて干したような状態になるのです。

箱の側面を見れば、パンチェッタなんかも作れるって書いてあるし。
ピチット2.JPG

ピチット3.JPG
 (クリックすると大きくなります)

さらに燻製じゃなくても、干物ができるというところに着目していたのですが、先日、生の真ホッケの開きを見つけたのです。

それを見たときに、「これは自分で一夜干しにするとおいしいんじゃないの?」と思いました。

何たって、ホッケの干物の当たりハズレが大きくて、ガッカリする頻度が高くなっていたんですよ。夫T君が苫小牧で買ってきてくれたホッケなんておいしくてねえ~。でもスーパーで買ったりすると、「なんだこれ?」っていうようなものに当たったりするし、、、。

おいしいホッケの開きが食べたいなあ~なんて思っていたのです。

そこで、「生のホッケの開き」と「ピチット」! (だいたい、生ホッケがあること事態珍しいことなのですが…。)

やってみました。

塩をザザザーッとかけて、ピチットで包んで一晩。




生臭さも全くなく、美味しゅういただけました。

いや~、やってみるもんだなあ。


そんなわけで、この書いてあるパンチェッタ作りも挑戦しようかと企んでいるところです。
http://cookpad.com/recipe/1025810


奥様、オススメですわ~。


あ、でもこれスーパーでは売っていないところが痛い。

それがちと面倒くさいところではあります。



おしまい。
nice!(3)  コメント(3) 

ふるさとの味。それから…。 [物欲]

だし.JPG

皆さんそれぞれふるさとの味ってあるんだろうなあ~とぼんやり考えていましたが、ふるさとの味って、母親のふるさとの味になってしまう人が多いのではないかと、ふと頭に浮かびました。

私にはふるさとの味と言えるものはありません。

なんたって生まれは川崎だし…。思い当たるのは久寿餅くらい。あとは梨かなあ。

お料理で特筆すべきものはないです。

ただね、もんじゃ焼きのようなものを「おべった」と言って、おやつ代わりに駄菓子屋さんでよく食べていたことがあります。

もんじゃ焼きと同様に鉄板を囲んで焼くんですが、野菜とかほとんど入っていなくて、卵をトッピングできたらそれはそれは豪華になるわけで、チビッコの私などは鉄板に擦り付けたコゲをコテでこそいで、それを楽しみに食べていたものです。

これはソウルフードと言ったらいいのか、B級グルメと言ったらいいのか。とっても貧しさ満載な食べ物だと、いまとなっては思うのですが^^;

そういえば、このおべったとともに「チビッココーラ」が飲めたら、お金持ちでしたね~(笑)

それで見方を変えれば母親のふるさとの味はあるので、それも私のふるさとの味としてもいいかなと。

北海道の海産物がやっぱり母のふるさとの味となってしまうんですねえ。母の戸籍をたどれば、松前に本家はあったようで、さらにそれをたどれば、福井とか富山に行ってしまうらしいのですが、そこまではわからんと。

なので、やっぱり「イカ」。それがふるさとの味となるのでしょう。それから松前漬けであったり鰊漬けであったり、、、。

夫T君が鰊漬けの生臭さを好まないので、あまり食べなくなりましたが、冬になるとね…やっぱり食べたいなあと思います。


写真は全く関係がありませんが、山形の「だし」を真似して作ったものです。キュウリにナスにミョウガに大葉に…それから、ニュルニュルのがごめ昆布を入れて、香川のだし醤油、みりんを入れて作ってみました。

夏の栄養食ですね。

よく行く飲み屋さんの店主が山形出身なので、彼の作った「だし」を食べさせてもらうときがあるのですが、ま~山形出身者が作る「だし」のほうが美味しいのは当然で、まねて作ったもののちょっと物足りなさがが残った次第。

何かが足りないんだよなあ。。。あ、愛情か…(笑)

ルクエ.JPG
そして「とうきび」!
北海道の従姉から、今年のとうきびがやってきました。

これもふるさとの味かな。

そうして、レンジでチンして蒸し物等々ができるという「ルクエ」を買っちゃいまして、とうきびを蒸してみました。

うん、甘い。

ルクエもちょっとしたものを作るには便利。

この後、カボチャも蒸してみましたが、いいあんばいでした。








それから…食べ物ではないですが、懸案だったデジイチ…買っちゃいました^^

nakasamaさんのD90(でしたよね?)を見て、やっぱりNikonの一眼レフを買おうかなあと思っていたのですが、過去の私の写真歴を考えると、一眼レフを多用していた時代もありましたが、段々とコンパクト化していったんだったと思い出し…もしや、持って歩くのに一眼レフは辛いんじゃあないか? と悩み始めたのでした。

カメラ遍歴でいうと、一眼レフ(Nikon FE2)→レンジカメラ(Minolta CLE)→コンパクトカメラ(CONTAX T2)とドンドン小さくなっていく(笑)

もちろん、これらフィルムカメラはいまなお大事に持っています(でも使おうと思ったらちゃんとオーバーホールしないときついだろうと思います…オーバーホールも高そう…;;)。

そしてデジタル化されてまず買ったのが、Canon PowerShot G1。コンデジだけどハイスペックで、これなら満足できるだろうと思って買った代物であります。でも、これ…いま考えるとすごい高いお買い物でした^^;

いまならちょっとしたデジイチが買えるお値段です、はい。だけど、そのちょっとしたデジイチがまだない時代だったわけで、相応だったのかなあ(10年前ですよ)。

ただね、これを買って使い出したとき、シャッターが下りるタイムラグに腹が立って腹が立って、なかなか体が慣れない。ついでにバッテリーの食うこと食うこと。

そうこうして数年。バッテリーが充電できなくなり、調べてみれば基盤が壊れたと壊滅的な事態となり、お金をかけて基盤を交換して修理しましたが、これに腹を立て、充電しなくても電池で写せるという簡単なコンデジをセカンドカメラとして買いました。

Nikonのクールピクス。さすがNikon。ユーザーのイライラをわかってらっしゃる。

結局これが最近のメイン機となり、こればっかりで写していましたが…。

でもねえ、やっぱりコンデジの画像には限界があり、レンズの大きさで完璧に画が違ってくることをわかっておりまして。

それでデジイチを物色していたんですよ。でもどれもこれも重い。コンパクトで高性能なデジタルカメラはないんかあ~? 

OLYMPUSのPENが出たときには、「おお、これか?」と思いましたが、現物を見るとどうも違う。好みじゃない。

その後、ミラーレス一眼なるものを勉強しまして、一眼レフと何が違うんじゃいと。ミラーレスは一眼レフに劣るのか? と比較してみましたが、デジタル化されていることには変わりはなく、鏡のあるなし、ファインダーをデジタル化しているかいないか、単純な私はそう理解しました。

となると、コンパクト好きの私はミラーレスを選ぶべきだなと行き着いたのでありました。

そうこうしていると、出た出た。

一目ぼれですよ。

SonyのNEX-5。http://www.sony.jp/ichigan-e/products/NEX-5D/

αシリーズとあるではありませんか。αであれば、AF時代を席巻したMinolta αシリーズの血を受け継いでいるはず。そして、何たってレンズのデザインがカッコイイ! スクエアでシルバーで、機械っぽい!

見た目でやられる人間です(笑)

T君には、「デジタル一眼レフが欲しいって言っていたんじゃないの?」と疑問を投げかけられましたが、「このレンズのカッコよさがわからんか~!?」と、意味不明で言っていました。本当に見た目でやられています^^;

私が持っているカメラではMinolta CLEが一番好きでして…。実はこのカメラのテイストに通ずるものがあるような気がして、ついつい…。

お値段も手ごろでした。

ちなみにNEX-5の説明書を見ると「ミラーレス一眼」とは書いておらず、「レンズ交換式デジタルカメラ」とあります。今後、呼び方が変わってくるかもしれませんね。

TB.JPG
手始めにTBちゃんを撮ってみましたが、暗い中でも、チョコチョコ動き回るTBちゃんをここまでキレイに再現できるなんて、ま~。






て、本当のところ再現力はあまり気にしておらず、フォルム重視のカメラ好きがバレルナア~、という顚末でありました。

写真よりカメラ好き(メカ好き)…。



おしまい。
nice!(6)  コメント(6) 

衝動買い(笑) [物欲]

台風一過となるかと思えば、まだまだ風が強く、そして寒い→神奈川県中部^^; 大雨洪水の警報も解除されない(10:20現在)。

夫T君情報によれば、都内は全く普通で雨も風もないそう……なぜだっ!?

ま、いーや。



さて、猫のD君を亡くしてというもの、少々心が不安定だからでしょうか、もうねえ、マダ~ムの衝動買いでございますわ~(笑)

D君をお世話することも無くなって、家の中もD君の毛だらけということも無く、お陰で掃除に追われるということもなく、、、(整理整頓はもともと苦手なので、そこは目をつぶりつつ)…あんまりやることがなくなっちゃったなあ~と思って、ネット通販をこれまたぼんやりと検索をしていたのでした。

そして目に付いたのがこれ!
ホームベーカリー.JPG

買っちまいましたよ、ホームベーカリー。

いつか買うんではないかと思っていましたが、このタイミング^^;

どーなんだろー。

で、昨日、やっと届いたんですけどね。パンの材料を買いに行くにも外は雨がじゃんじゃん降り。

でもせっかく届いたのだから作ってみたい…。

う~ん、と唸りましたよ。

そして、冷蔵庫の中をごそごそとしたら…あるじゃないですかっ! 北海道産の強力粉が。いつ買ったかもわからない代物(!)

そして調味料なんかを置いてあるところをごそごそしたらですよ。…あるじゃないですかっ! ドライイースト。

賞味期限なんてとうに過ぎている恐ろしい代物(!)

でも、それでも作っちゃいました。

ほい。
パン.JPG
フランスパン。

う~ん。

お味のほうは……(??) 

生ハムをのせたり、ジャムをつけたりして食べてみましたけど、まあまあかなあ。

やっぱり新鮮な小麦粉とドライイーストを、これから買ってこようと思いましたわ^^;

ちなみにこのホームベーカリー。大手電機メーカーのものと比較したのですが、評判その他、こちらのメーカーのがよかったので、購入とあいなりました。



思えば、何かあると衝動買いに走ってしまう傾向にあって、母の病状が悪化したときはipodシャッホーを買ったんだったわ…。

ショックが大きいと何をしでかすかわかりません(爆)

うっかり、車でも買うか…なんて思ったり(運転もろくにできないのに^^; …あ、免許の更新に行かねば)。



そしてもう一個、衝動買いの品。
チャリティバッグ.JPG
ハンティングワールドのチャリティバッグでございます。

ボルネオ保全トラスト(http://www.bctj.jp/)を支援するというものなのですが、売り上げの1%をトラストに寄付するというもの。寄付できる金額はわずかではあるけれど、何となく少し前から買いたいなあ~と思っていたのでした。

ハンティングワールドのチャリティグッズはこちら。↓
http://www.huntingworld.com/japanese/collection/charity_goods/

動物保護のための署名などはしてきたけれど、寄付はしたことがなかったなあ、と思ってね。

で、相変わらず、趣味と実益も兼ねて社会貢献ができればと思っていたところに、このチャリティバッグが目に入ったのです。

そしてD君のこともあって、衝動買いでございますわー。

家にもあんまりいたくなくて少しふらふらと外へ出ていたときがあったのですが、「そうだ!」と思って、ハンティングワールドのショップにまで足を延ばしまして、購入に至ったのでありました。

お値段も手ごろだったんで…。そーいやーT君がギフトカード(金券)を持っていたしなと、それを拝借したりして…。



まあ、衝動買いも時には必要だ…ということで^^;



経済にも貢献していますわ~。おーほっほっほ(←バカです)



おしまい。
nice!(7)  コメント(9)