So-net無料ブログ作成

誕生月間続き [旅話]

誕生月間が終わり、いよいよ年の瀬という感じになってきました。

最近は不況のせいか、はたまた面倒臭いと思いが強くなっているのでしょうか。一般家庭でのクリスマスイルミネーションを見かけなくなってきました。

いくら世知辛いとはいえ、うちはやるよ! と我が家のシンボルツリーに電飾をして、昨晩から点灯を始めました。このことに関しては後半にちょっと……。

さて、誕生月間の続き。

例年通り、ゴルフのふたりコンペを開催し、初めて(ズルなしで)スコア110を切ることができ、真面目にやればできるじゃんと認識できました。もう少し練習しようかなあ。

しかし当日の朝は、東名高速で日曜日の早朝というのにスピード違反で捕まってしまい、(それも少しのスピード超え。通常では捕まらないようなスピードなのに)神奈川県警ってば……図らずも厄落とし^^; というようなちょっと驚きの出来事があり、ゴルフも慎重になったのかな(笑) 嫌になっちゃいますねえ。


そして翌日は、これも例年通りの関西の夫T君の親戚のお墓参りと、神戸の税理士さんとの打ち合わせに行ってきました。

仕事半分の旅行です。

ゴルフの翌日だったので、体が動かなくてへっとへと。でもいつもは日帰りをするところ、猫のtbちゃんをT君に任せても大丈夫になったので一泊の旅にすることができ、体を休めることができました。

そして泊まりたかったメリケンパークオリエンタルホテルへ。

船が停泊しています。
神戸.jpg


ホテルへの階段。
神戸1.jpg


客室から(夜)。
神戸4.jpg


客室から(早朝)。
神戸5.jpg

山がよく見えるなあ。




さて、なぜこのホテルを選んだかというと、メリケンパーク内に震災の遺構があると聞きつけたからでした。

阪神淡路大震災のときは、とにかく怖くて写真に残しておこうとは全く思いませんでした。まだそのころはデジタルカメラもなく、気軽に写真を撮れるような状況ではなかったということもあるでしょう。

ちなみに、たぶんですが、デジカメが一般的に使われるようになったのは、2000年に入ってからだと思います。いまや私のデジカメも4代目ですし、携帯電話で写真が簡単に撮れる時代になりました(遠い目……)。

阪神淡路大震災は1995年のことです。

なので、どのような状態だったのかを写真に撮りたくて、メリケンパークのホテルを予約したのです。

そしてホテルにチェックインした後、てくてくとパーク内を散策しながら遺構を探索。

メリケンパークの一画に「神戸港震災メモリアルパーク」として遺構がありました。

神戸遺構1.jpg

神戸遺構2.jpg

神戸遺構3.jpg

神戸遺構4.jpg

中国の方々が、一生懸命この遺構の前で記念撮影をしていましたが、どんな思いでいるのかと、少し思いを馳せたり……。

見ての通りです。かなり激しくメリケン波止場の岸壁が崩れたというのが見て取れます。

これを見て、写真に撮って、ともあれ心に刻んでおこうと。



メリケンパークは、なぜかあっちこっちが工事中で、なんでだろうと思っていたのですが、「開港150年」ということで改修が行われているようでした、が、後で知ることになるのですが、「世界一のクリスマスツリーproject」というイベントが行われるとかで、その工事でもあったようなのです。

このイベントを知ったとき、このあすなろの木が氷見から運ばれてくることを知ったとき、このイベントを企画した人のひととなりを知ったとき、そしてイベントを協賛している人々を知ったとき、愕然としました。ばっかじゃないの? と。何が世界一だ、何が鎮魂だ。違うだろと。

生きている木を、それも「あすなろ」を「落ちこぼれの木」と言って、落ちこぼれの木に日の目を見させてあげようというトンチンカンな論法で掘り起し、神戸まで運んだというのです。

これを企画した人は一体どんな人なのだろうかと、この人が属している「そら植物園」のサイトを検索してみました。

するとこの人の肩書は「プラントハンター」なんだそう。もうこの肩書を見たときには崩れ落ちました。「ハンター」って。こんな人に植物の気持ちは絶対にわからないと直感しました。

これを初めて知ったのはこのリプライを目にしたときでした。
発端はこれ。


リプライはまとめてくださっているようなので、こちらをどうぞ。
→●

何がいけないって、「世界一のクリスマスツリー」というために作られたストーリーが最低なんですよ。それも最初に知ったときから情報を追いましたが、後付、後付でひどい。ひどすぎる。

しかも挙句にこれ。

「ツリーが嫌な人は見なければいい」のですって。

さすが、ハンターは違う。吐き気がします。

これにかかわってきた人たちを見ると、もううんざりします。糸井重里氏は昔から好きではなかったけど、偽善的なお金もうけには相変わらず嗅覚があるようで感心しました(皮肉です)。

そして神戸市ですよ。

神戸空港を作ったときにも、神戸の意味不明さにあきれましたが、いまやお荷物となっている空港です。そしてこのツリー。何を考えているんだ神戸市! と思いました。儲けられると思ったのかもしれません。観光客を多く呼べるかもしれないと思ったのでしょう。でも、神戸空港のような失敗であると私は思いました。

見るからに金儲けだけのためのイベントで、震災の鎮魂を食い物にし、植物を食い物にし、結果、被災者の心を傷つけている。踏みにじっている。呆れました。

お粗末であるとも。浅薄であるとも。

きっちりと背景を設定してストーリーを考え、そして企画していればここまで反発は生まれなかったのではないかと考えます。

しかし、あまりに浅はかすぎる。名誉欲か、権力欲か、物欲か。とにかくそれだけしか目に見えてこない。

はあ。


まあ、そんなわけで、せっかく行ったメリケンパークだったのですが、その後に変なオチがついてしまい、複雑な思い出として残りそうです。



何だかなあ。




神戸の町。
神戸2.jpg

神戸3.jpg

大丸のイルミネーションがきれいでした。


おしまい。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 4

タックン

こんにちは。
急に寒くなりましたね〜
阪神淡路大震災の遺構が「神戸港震災メモリアルパーク」として残されているのですね。大事なことだと思います。
あの日の朝、TVから流れた光景は忘れることができません。

この巨大クリスマスツリー、運ばれてきた日の実況をNHKのあさイチでやっていたのですが、私も大騒ぎをする報道にどこか違和感を感じました。
toroさんの記事を読んでそういう事だったんだと納得です。
ホント、余計なことですよね。「落ちこぼれの木」だなんて。
自分が与えられたところで生きて行くのが一番ですよね。
by タックン (2017-12-08 16:28) 

東雲

こんにちは。
“巨大クリスマスツリー”の話し、
toroさんの記事を読むまで知りませんでした。
エゴ、大義名分・・・、そんな言葉が浮かんで来て、
美辞麗句を並べたて、その言葉に酔いしれている、
この国の総理大臣みたいだわ、と思いました。
私、神戸の通販会社も好きじゃないんですよね・・・、商法が。
山火事に遭いながらも生き残った老木を、
何故そのままの姿で残してあげられなかったのだろうか・・・、と思ったのですが、
“ハンター”ですから、端からそんな選択はなかったのでしょうね。

あの震災からもうじき23年になるのですね・・・。
小学生と幼稚園児だった娘たちは、今では母親。
長女は、その時の私に近い年齢になっていて、時の流れを感じますが、
あの日のあの朝の事は、きっと忘れる事はないと思います。
by 東雲 (2017-12-09 13:49) 

toro

*タックンさま*
おはようございます。
ホントに寒くなりましたね。首という首を冷やしてはいけないと、ネックウォーマーに
レッグウォーマーをつけてPCに向かっています^^;

例の神戸のツリーは「あすなろの木」ではなかったようです。
http://iina-kobe.com/entry90/
あすなろの木だから落ちこぼれというのではなく、木に落ちこぼれなんてない
と思うのに、実は木の種類も違ったという……。
いまや何もかもいい加減でお粗末な、ある種の事件(!)だと思っています。
呆れ果てました。
よくもまあ、ここまでひどいイベントにしてくれたものよと。
関係している業者、企業を見ると商売しか考えていない人々のようです。
悲しいですね。

*東雲さま*
おはようございます。
この国の総理大臣……まさに、です。日本という国は、こういう浅い考えでお金儲けを
しようと思っている輩に牛耳られ始めていると思ったほうがよさそうです。
ハンターですからね~。植物のことをまともに勉強していないみたいに感じられます。
老舗のお花屋さんの倅だったようですが、大きな借金を作って逃げたみたいですね。
ボンボン体質もどこかの総理大臣のよう。
どうしたらいいのでしょうか。大きなため息しか出ません。

私もあの震災の、あの朝のことは忘れられないです。
心に負った傷が早々に癒せるものではないということを、なぜこの人たちは想像できない
のだろうかと、不思議でなりません。




世界一のツリーについては情報を追ってきましたが、ラスボスはどうやら毎日放送と
電通のようです。いろんな企業が絡みすぎで本当にひどい事件です。
http://www.mbs.jp/jounetsu/2017/12_17.shtml

*ネオ・アッキーさま*
ありがとうございます。
by toro (2017-12-12 09:29) 

toro

*ありささま*
ありがとうございます。
by toro (2017-12-25 09:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。